Go向けNew Relicの紹介

Go向けNew Relicは、パフォーマンスの問題を見つけて解決できるよう、Go言語のアプリケーションとマイクロサービスを監視します。カスタマーエクスペリエンスを改善し、データに基づいてビジネスの意思決定を下すためにデータを利用することもできます。

Go向けNew Relicは簡単なステップで入手できます。

アプリケーションとマイクロサービスのパフォーマンス監視

Goプラグラミング言語はGolangとも呼ばれ、使いやすさ、並行性、驚異的なスピードにより人気のコーディング言語になりました。

Go用New Relicを使えば、Golangアプリケーションをいっそう詳しく可視化できます。

全体像の把握:

  • アプリケーションのトランザクションのスループット、レスポンスタイム、エラーを監視する。
  • メモリ使用量、ガーベッジコレクションの動作、CPU使用量を時系列で見ることでアプリケーションのランタイムヘルスを理解する。
  • デプロイメントマーカーを使い、コードの変更がアプリケーションのパフォーマンスとヘルスにどう影響するかを確認する。
  • New Relic Infrastructureを使い、ホストとサーバーの詳しいデータを見る。
  • ディストリビューティッド(分散)トレーシングを使い、サービスやマイクロサービスがどのようにインタラクションしているかを把握する。

エラーの特定と修正:

  • データベースの呼び出し、外部システムの呼び出し、重要なコード部分に費やされた時間を見てボトルネックを突き止める。
  • Goroutineの数を表示し、Goroutineリークを突き止める。
  • ユーザーに影響が及ぶ前に問題やエラーについてアラートを受信する。
  • 重要なメトリックスに対してカスタムダッシュボードを作成する。

ビジネスデータを分析する:

  • ユーザー関連のデータのクエリを行い、ビジネスプロセスを改善するためNew Relic Insightsを使う。
  • Goアプリケーションデータのカスタムクエリを作成する。
  • Insightsに独自のカスタムデータを送信する。
  • データをインタラクティブに視覚化して共有する。

Go用New Relicの入手

New Relic Goエージェントのインストレーションやインストゥルメンテーションの手順に従って数分もすれば、New RelicアカウントのUIでGoアプリからデータを閲覧できるようになります。まだアカウントをお持ちできない場合は、無料のNew Relicアカウントにサインアップしてください。

その他のヘルプ

推奨する詳細情報: