Go向けNew Relicのインストール

ランチャーを使用して、または以下の説明に従い、GoエージェントをインストールしてGo言語アプリケーションとマイクロサービスを監視します。

互換性と要件

GoエージェントはLinux、macOS、WindowsでGolang1.7以上を必要とします。互換性に関する詳しい情報は、「Goエージェントの互換性と要件」をご覧ください。

Goエージェントのインストール

Goエージェントをインストールするには、New Relicのライセンスキーが必要です。ライセンスキーを入手した後、エージェントをインストールするには次の手順に従います。

  1. http://github.com/newrelic/go-agentから、お好みのプロセスに従います。

    go get github.com/newrelic/go-agent
  2. アプリケーションにgithub.com/newrelic/go-agent/v3/newrelicパッケージをインポートします。
  3. main関数、またはinitブロックに以下を追加することで、Goエージェントを初期化します。

    app, err := newrelic.NewApplication(
        newrelic.ConfigAppName("Your Application Name"),
        newrelic.ConfigLicense("__YOUR_NEW_RELIC_LICENSE_KEY__"),
    )
  4. アプリコードに標準のHTTPリクエストをラップすることでウェブトランザクションをインストゥルメントします。例えば:

    http.HandleFunc(newrelic.WrapHandleFunc(app, "/users", usersHandler))
  5. 監視したい他のトランザクションをインストゥルメントします。
  6. オプション:さらに詳しいタイミングについては、セグメントをインストゥルメントします。
  7. アプリケーションをコンパイル、ディプロイします。

New Relicでアプリのデータを見る

アプリケーションがNew Relicにデータを送信し始めるまで数分間待ちます。その後、APM UIでアプリのパフォーマンスをチェックします。数分してもデータが表示されない場合は、トラブルシューティングヒントに従ってください。

エージェントを最新状態で維持する

New Relicの最新機能、追加機能、そして重要なセキュリティパッチを最大限に活用できるよう、アプリケーションのGoエージェントを最新状態に保ちましょう。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: