.NET用New Relic の概要

.NET向けNew Relic APMがあれば、ご利用の.NETアプリケーションとサービスをモニターできます。この.NET向けNew Relic APMの入門では、このプロダクトを使用する理由、また使用を開始するにあたっての方法について学習します。

機能

New Relic .NETエージェントをインストール後は、次のことを実行できます。

.NET Frameworkと.NET Coreの双方へのサポート

New Relicは、NET Frameworkエージェントと.NET Core エージェントの両方を用意しています。

New Relicの.NET Frameworkエージェントは、VB.NET、C#、CLIなどの.NETと互換性のあるすべての言語で動作します。

.NET Coreエージェントは、Microsoftの.NET Coreから利用可能な互換性、速度、拡張API機能、クロスプラットフォーム機能を利用しています。.NET Coreエージェントは、バージョン2.0より前のMicrosoft .NET Coreをサポートしていません。New Relicの新しい.NET Coreエージェントを使用すると、以下のように動的または分散環境でアプリケーションを簡単にモニターできるようになります。

  • クラウドで管理されているサーバーのVMイメージ
  • ホスト上のVMサーバー
  • Microsoft Azure App Services
  • 自社運用のWindowsシステムおよびLinuxシステム
  • Amazon AWS EC2のVM

.NET CoreエージェントはMicrosoft .NET Coreのプロセスをインストゥルメントし、LinuxとWindowsのオペレーティングシステムの両方でアプリケーションを監視します。 これには、ウェブや外部呼び出し、Kestrelウェブのトランザクションなどの自動インストゥルメンテーションが含まれます。

エージェントのインストール

.NETエージェントをインストールする前に、New Relicアカウントを作成してください。次に、.NET Frameworkエージェントのシステム要件または.NET Coreエージェントのシステム要件を確認してください。インストールの準備ができたら、.NETエージェントのインストール概要をご覧ください。

新機能やバグ修正に関する最新情報を入手するには、.NETエージェントのリリースノートをご覧ください。

エージェントのインストール後に数分間待つと、アプリケーションのトラフィックが生成され、New Relic APM概要ページにデータが表示されます。データが表示されない場合や、その他の問題が発生した場合は、New Relicの「.NETトラブルシューティングの手順」をご覧ください。

screen-dotnet-apm-overview-page.png
rpm.newrelic.com/apm > (アプリケーションを選択) > Overview:.NETエージェントをインストールすると、概要ページからご利用のアプリのパフォーマンスサマリーを確認できます。

エージェントの設定

エージェントの設定では、アプリケーションに分かりやすい名前を付けることが最も重要です。複数のアプリケーションやサーバーが存在する場合、New Relicはメトリックスを集計する目的でこのアプリケーション名を使用します 。また、エージェントには、多数の設定オプションがあり、インストレーション後にさらにカスタマイズを行うこともできます。

インストゥルメンテーションを拡張

.NETエージェントをインストールした後は、次のいずれかの方法でエージェントのインストゥルメンテーションを拡張します:

インストゥルメンテーションのオプション 詳細
ブラウザのインストゥルメンテーション

.NETエージェントをNew Relic Browserと統合して、エンドユーザーのアクティビティを可視化します。

カスタムインストゥルメンテーション New Relicの自動フレームワークインストゥルメンテーションではキャプチャできないトランザクションをインストゥルメントできます。
エージェントAPI エージェントの動作をカスタマイズするには、.NETエージェントAPIガイドをご覧ください。たとえば、カスタムメトリックスを収集したり、エラーをフラグしたり、特定のトランザクション全体を無視することができます。
カスタムアトリビュート トランザクションに付与された属性をカスタマイズできます。属性をカスタマイズすることで、機密性の高い属性の送信を防いだり、トランザクションをより深く可視化するための追加属性を収集したりできます。
ディストリビューティッド(分散)トレーシング ディストリビューティッド(分散)トレーシングを有効にすれば、多数のサービスやマイクロサービスを使用する、複雑な分散システムにわたるアクティビティを理解できます。

その他のヘルプ

推奨する詳細情報: