New Relic Rubyエージェントのインストール

New Relic Rubyエージェントをインストールすると、アプリケーションのパフォーマンスを監視し、Rubyアプリケーションを詳細に把握することができます。

詳しくは、New Relic Universityの Installing the Ruby Agentチュートリアルを参照してください。または、完全なGet Started with APMのオンラインコースに直接アクセスしてください。

gemのインストール

Dockerコンテナでエージェントを使用している場合は、各コンテナ内にエージェントをインストールします。

  1. New Relic Rubyエージェントのgemは、rubygems.orgからnewrelic_rpmとして入手できます。Bundlerを使用するアプリケーションには、Gemfileにこのgemを追加します。

    gem 'newrelic_rpm'
  2. 次のステップは、RailsまたはSinatraのどちらを使用しているかによって異なります。

    Rubyのインストレーション コメント
    RailsまたはSinatraを使用している場合
    • Rails推奨設定でRails 3以降、またはRails 2.3を使用している場合、RailsはBundler.requireを自動的に呼び出し、アプリケーションの起動時にnewrelic_rpmが要求されるようにします。
    • Sinatra:Sinatraまたは別のフレームワークを使用している場合、require 'newrelic_rpm'を手動で呼び出すか、Bundler.requireを呼び出す必要があります。
    RailsまたはSinatraを使用していない場合

    SinatraまたはRailsを使用しないRackアプリケーションで、自動ブラウザアプリケーションの監視とクロスアプリケーションのトレーシングを使用するには、エージェントが提供するRackミドルウェアを手動で追加する必要があります。New Relicのgemをできるだけリストの下位に設置して、gemの初期化時にその上にあるフレームワークをインストゥルメントできるようにします。

設定ファイルをインストールする

エージェントをインストールしたら、設定ファイルとも呼ばれるnewrelic.yml ファイルをインストールしてアプリケーション名を指定する必要があります。

  1. rpm.newrelic.comでNew Relicにログインします。
  2. New Relic UIのアカウントドロップダウンからAccount settingsを選択します。
  3. アカウント設定ページから、新しいnewrelic.ymlファイルをダウンロードします。
  4. ご使用のアプリケーションのconfigサブディレクトリにnewrelic.ymlファイルをコピーします。
  5. デフォルトのアプリケーション名を分かりやすい名前に変更します。

エージェントの更新

Rubyエージェントのバージョンをアップグレードするを参照してください。

本番環境外でエージェントをインストールする

通常は、本番環境外でNew Relic Rubyエージェントをインストールします。開発環境またはlocalhost環境でRubyエージェントを試したい場合は、関連するenvironment:ブロック(newrelic.ymlファイル内)で、monitor_modeの設定値がtrueに設定されていることを確認してください。

例えば、開発環境にNew Relicをディプロイし、アプリケーションのパフォーマンスメトリックスを引き続き表示するには:development: ブロックで、monitor_modeの設定値をtrueに設定します。

Rubyエージェントgemをアンインストールする

Bundlerを使用してRubyエージェントをアンインストールするには、Gemfileからgem 'newrelic_rpm'を削除します。Bundlerを使用していない場合、environment.rbファイルからnewrelic_rpmへの参照をすべて削除します。

古いバージョンのRailsにインストールする

Rails 2.xにRubyエージェントをインストールし、Bundlerを使用していない場合、以下の手順に従ってください。

Rubyのインストレーション コメント
BundlerなしのRails 2.1~2.3
  1. gem install newrelic_rpmを使用して、gemをインストールします。
  2. environment.rbを編集して、初期化ブロック:

     config.gem "newrelic_rpm"
    を追加します。
2.1より前のRails

New Relicは、Railsバージョン2.1以前は正式にサポートしていません。それでもRailsバージョン2.0.*でNew Relicを使用したい場合は、environment.rbを編集して、initializer:ブロックの後に以下の文を追加してください。初期化します。

require "newrelic_rpm"

その他のヘルプ

その他のドキュメンテーションには、以下の資料があります。

  • Rubyエージェント設定(一般的な設定、プロキシ、トランザクショントレーサー、エラー収集、アップデート)
  • New Relic for Ruby(互換性と要件の概要、インストレーション、設定、トラブルシューティング、既知の問題、高度な機能、ベータ版リリース)
  • 廃止予定のRubyエージェントの更新(New Relicがサポートを停止したRubyエージェントのバージョン、アプリケーションのバージョンを確認する方法、最新バージョンの確認方法)

推奨する詳細情報: