New Relic Alerts

New Relic Alertsは、New Relicの運用可能性を解き放つ、柔軟かつ一元化された通知システムです。アラートポリシーとアラート条件の管理を単一ツールで行えるため、最も関心の高いメトリックスに集中できるようになります。以下のようなメトリックスが含まれます。

  • New Relic APMがモニターするアプリケーション
  • New Relic Browserがモニターするクライアント側のメトリックス
  • New Relic InsightのNRQLクエリ
  • New Relic Infrastructureがモニターするホスト
  • 外部サービスを含む、New Relic Mobileアプリ
  • New Relic Syntheticsのモニター
  • New Relic Pluginで作成したプラグイン
New Relic Alertsで重大なインシデントを解決。
alerts.newrelic.com > Events > Violations: アラート違反を迅速に確認して、重大な問題を解決します。

New Relicのアラート機能の詳細。 ポリシー、条件、閾値、通知チャネル、イベントの基本原則について把握します。

アラートポリシーのワークフローに従う。 New Relic製品のアラートポリシーを作成する基本的なプロセスについてご覧ください。

アラート条件(conditions)を定義する New Relic Alertsで必要な基準を設定してインシデントを作成します。または、REST API を使用します。

通知チャネルを作成。 重大な違反の発生時にすばやく問題を修正できるように、通知の受信方法を指定します。

アクションを実行。 アラート通知を受信したら、インシデント詳細の確認やランブック手順の実行などの操作を行います。

問題を解決。 インシデントの発生後はインシデントを承認するか、必要に応じて違反を手作業でクローズします。