アラートとインテリジェンスの応用

New Relic アラートと Applied Intelligence は、New Relicの運用可能性を解き放つ、柔軟かつ一元化された通知システムです。Alertsではアラートポリシーとアラート条件の管理を単一ツールで行えるため、最も関心の高いメトリックスに集中できるようになります。

Applied Intelligence により、問題を迅速に検索し、トラブルシューティングを行い解決できます。具体的には、当社のハイブリッド機械学習エンジンを使用すると、アラートのノイズが減少し、インシデントを関連付け、自動的に異常を検知します。

AlertsとAI概要ページのスクリーンショット
one.newrelic.com > Alerts & AI: すべてのAlertsとインテリジェンスの応用ツールを1か所に表示します。

New Relicのアラート機能の詳細。 ポリシー、条件、閾値、通知チャネル、イベントの基本原則について把握します。

アラートポリシーのワークフローに従う。 New Relic製品のアラートポリシーを作成する基本的なプロセスについてご覧ください。

アラート条件(conditions)を定義する New Relic Alertsで必要な基準を設定してインシデントを作成します。または、REST API を使用します。

通知チャネルを作成。 重大な違反の発生時にすばやく問題を修正できるように、通知の受信方法を指定します。

AIの詳細。

プロアクティブ検知を使用して、トラブル発生時に警告を受けます。インシデントインテリジェンスにより、同様のインシデントをグループ化します。インシデントワークフローでは、New Relicデータにより通知の内容が充実します。

問題を解決。 インシデントの発生後はインシデントを承認するか、必要に応じて違反を手作業でクローズします。