アラートポリシーを作成または編集、検索

ポリシーとは、1つ以上の条件のグループを指します。本ドキュメントでは、ポリシーの作成方法、また既存ポリシーの確認方法を解説します。REST APIも使用できます。

ポリシーが条件やその他のコンポーネントとどのように関わり合うかについての解説は、コンセプトとワークフローを参照してください。

どの製品(APM、Browserなど)がポリシーを使用しているかに関係なく、基本的な設定プロセスは同じです。条件に関するメトリックスと閾値の種類は、監視対象となるデータソースによって異なります。

ポリシー命名のベストプラクティス

当社はポリシーの構成と命名に、以下の3つの一般的なパターンとプラクティスを推奨しています。

  • アーキテクチャ内で、状況管理の担当者がいるターゲットまたはリソース
  • アーキテクチャの一部を担当するチーム
  • 特定のユーザー向けの個別のポリシー
ポリシーの編成基準... コメント
アーキテクチャ

組織内のターゲットやリソースは、その状況が個別で管理されているかもしれません。共通部分には環境タイプ(本番、ステージング、インテグレーション、開発)またはターゲットまたはリソースタイプ(アプリケーションサーバーのコード、クライアントサイドのコード、データベース、ホストなど)が含まれる場合があります。

これらのタイプのポリシーを識別しやすくするには、アーキテクチャに基づいた名前を付けることができます。例えば:

  • Product A website (production)
  • Product B website (staging)
  • Mobile product app (iOS)
  • Hosts (production)
  • Databases (production)
チーム 特定のチームが、アーキテクチャの一部を担当する場合があります。たとえば、そのチームのポリシーにTeam: Site engineering(チーム: サイトエンジニアリング)やTeam: Website development(チーム: ウェブサイト開発)という名前を付けるとよいかもしれません。
個人

特定のリソースやメトリックを個人的にチェックしたい場合など、特定の個人用にポリシーを作成すると便利です。こうすることで、いつでも必要に応じて、条件の追加や削除のほか、閾値の調整を自由に行うことができ、その変更を他の人に伝える必要もなくなります。

このタイプのポリシーを特定しやすくするために、User: John Doe's metricsUser: Jane Doe (production)というようにポリシーに個人の名前を含めることができます。

アラートポリシーの作成

ポリシーワークフローの一部として、ポリシーに意味のある名前を付けることから始めましょう。

  1. one.newrelic.com のトップナビゲーションで、Alerts & AIをクリックしてから、Policiesをクリックします。
  2. ポリシーインデックスページで、[十字アイコン] New alert policyをクリックします。
  3. ポリシーに意味のある名前(最大64文字)を入力します。
  4. Incident preferenceを選択します。
  5. Create alert policyを選択します。

ここから引き続き、条件の定義1つ以上の通知チャネルの割り当てに進むことができます。後ほど継続する場合は、アラートポリシーのインデックスからポリシーの名前を選択してください。

ポリシー名の変更

利便性を考慮して、異なるポリシー、条件、通知チャネルに同じ名前を使用できます。固有の名前を使用する場合は、名前を追加、変更する前にインデックスを確認するか、検索してください。

既存のポリシーの名前を変更するには:

  1. one.newrelic.com のトップナビゲーションで、Alerts & AIをクリックし、Policiesをクリックしてから(ポリシーを選択)をクリックします。
  2. ポリシー名をクリックして編集してから、ポリシーに意味のある名前(最大64文字)を入力します。

Alertsでは、ポリシーに関連のある条件と通知チャネルが自動的に更新されます。

既存のポリシーの表示

ポリシーのインデックスには、ポリシーがアルファベット順にリストされます。既存のポリシーを表示または検索するには:

  1. one.newrelic.com のトップナビゲーションで、Alerts & AIをクリックしてから、Policiesをクリックします。
  2. 検索ボックスを使用する、列を並べ替える、またはリストをスクロールします。
  3. 詳細情報を表示するには、ポリシー名をクリックします。

特定のエンティティに対するポリシーと条件の情報を表示するには、そのエンティティの製品のUIから、Settings > Alert conditionsページを選択してください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: