New Relic APM

開発運用チームは、パフォーマンスの阻害要因がアプリケーション自体、CPUの可用性、データベース負荷、あるいは全く想定外の他の何かなのかを知る必要があります。また可能な場合には常に、アプリのパフォーマンスを最適化する必要もあります。

New RelicのApplication Performance Monitoring(APM)を使用して、ウェブアプリケーションプロセス(非ウェブアプリケーション)のパフォーマンスに関するリアルタイムの動向データが得られます。また、New Relic Oneを使用して、アプリの関連サービスやアラート、ログ、インフラストラクチャ、対応するモバイルアプリケーションエクスペリエンスを関連付けることができます。

データをモニターし、特定の時点で何が起こっているかの詳細の把握にはとどまりません。その代わりに、New Relic Oneの総合力を活用して、スタック全体で詳細なデータをどう活用するかを理解できます。

最初: APMのランディングページ
New Relic OneのAPMの概要ページからスタートし、アプリケーションパフォーマンスに関する現在と過去の傾向を示す、豊富なチャートを細かく調査します。その後、New Relic Oneのデータのクエリや可視化を行い活用します。

始めてみましょう。

現状を分析する。

問題のトラブルシューティングを行い解決する。

アプリケーションを最適化する。

実行可能なデータを取得する。

データを可視化。