BrowserエージェントとSPA API

addPageAction
Browser PageActionイベントを、名前とオプション属性とともにNew Relic Oneにレポートします。
addRelease
一意の名前とIDを追加し、同じページで複数のJavaScriptバンドルのあるリリースを識別します。
addToTrace
カスタム名や開始時間などのあるJavaScriptオブジェクトを、進捗中のセッショントレースに追加します。
finished
セッショントレースで追加の時点を「終了」と記録し、イベントをNew Relic Oneに送信します。
noticeError
アプリの操作を中断せずに、ブラウザのエラーを識別します。
setCustomAttribute
ユーザー定義の属性名と値を、そのページの以後のイベントに追加します。
setErrorHandler
Browserエージェントがキャプチャする既知のエラーを選択的に無視できるようにします。
setPageViewName
ページビューをグループ化し、URLの構成を見やすくしたり、URLのルーティング情報をキャプチャします。
SPA:actionText
ブラウザのインタラクションを開始するためクリックされたHTML要素のテキスト値を設定します。
SPA:createTracer
待ち時間やJS例外時間を含む、SPAインタラクションのサブコンポーネントの時間を別個に記録します。
SPA:end
現時点でSPAインタラクションを終了します。
SPA:getContext
Browserで同期していない現在のSPAインタラクションの値を保存します。
SPA:ignore
その他のSPA save() 呼び出しを上書きします。インタラクションを無視するので、保存されず、New Relicに送信されません。
SPA:インタラクション
現在のSPAインタラクションにバインドされる新たなAPIオブジェクトを返します。
SPA:onEnd
インタラクションを保存する前に、SPAインタラクションに関連付けられた値を変更します。
SPA:save
SPAブラウザインタラクションが終了時に保存されるようにします。
SPA:setAttribute
カスタムのSPA属性を、Browserの現在のインタラクションにのみ追加します。
SPA:setCurrentRouteName
SPAのルート名を、デフォルトの名前より正確なものにします。デフォルトのグループ分け以外の特定のルートのモニタリングを行います。
SPA:setName
ルート変更やURL変更ではない、SPAのブラウザインタラクションの名前とトリガーを設定します。