Full-Stack Observabilityを開始

Full-Stack Observabilityにより、デジタルシステムで起こっていることやその理由を、どのようなソリューションを使用していてもいつでも知ることができます。全体像を把握し、それにより、クラウドでマイクロサービスを実行しているコンテナやモバイルウェブサイトのショッピングカートのボタンなど、アプリケーションとデバイスで価値を生むことが可能になります。

システムを理解することで管理を実行

New Relicを使用して、インストゥルメントされたあらゆるソースや環境からのデータをまとめ接続することで、システムにまつわる何層にも及ぶ複雑な問題を、ツールを切り替えずに解決できます。パターンの条件を指定してデータを検索し、データプラットフォームを使用してデータを発見し、または機械学習ツールから積極的データを取得できます。

オブザーバビリティ
New Relicは1か所で、重要な質問に対する回答を提供します。

すべての回答を1か所に

フルユーザーとして、オブザーバビリティツール全体にアクセスできます。すべてのツールは相互につながっており、New Relic Oneでアクセスできます。

エージェントやインテグレーションを通じてNew Relicに投入するすべてのデータは、プラットフォームの分析やモニター機能にフィードを行うメトリックスやイベント、ログ、トレースです。New Relicはデータを意味のある方法で関連付けるため、データを詳しく調べダッシュボードを構築し、アラートを設定できます。

どこからでも開始

完全につながっていることで、New Relicを使用してオブザーバビリティをスタックのあらゆる要素から開始できます。たとえば、問題のあるKubernetesポッドで実行しているアプリケーションのトレースから、重要なインフラストラクチャログにアクセスできます。

 

インストゥルメントするエンティティが増えるほど、投入するデータが増えます。New Relicに投入したデータが多いほど、メトリックスやイベント、ログ、トレースについての理解が深まります。

インストゥルメントしたい 開始: 詳しい調査を継続
  • フロントエンドアプリケーション
  • モバイルアプリケーション
  • ユーザーの行動とフロー
  • バックエンドアプリケーション
  • サーバーレスアプリケーション
  • Infrastructureホストおよびサービス(オンプレミス、クラウド、オーケストレーションされた)
  • コンテナ環境およびオーケストレーションツール(Kubernetes、ECSなど)

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: