New Relic Infrastructure

New Relic Infrastructureでは、フレキシブルでダイナミックなサーバー監視を提供します。リアルタイムのデータ収集機能のほか、わずか少数のホストから数千ものホストまで、規模に合わせてスケーリングするUIを備えたInfrastructureは、変化の著しいシステムを用いる現代の運用チームに合わせて設計されています。

Infrastructure UIは、すべてのホストデータを一箇所にまとめて提供します。たとえば、Inventoryページではシステムとインベントリーの現在のステータスを検索できる一方、イベントフィードでは、管理者ログイン、バージョンアップグレード、その他のインベントリーの変更といったシステム上の重要なイベントを参照できます。

Infrastructureインテグレーションは、一般的なシステムの可視性を高めます。New Relicは、Amazon AWSサービスKubernetesMicrosoft AzureサービスMySQLNGINXその他とのインテグレーションを提供します。New Relic APMとのインテグレーションにより、ホストとアプリケーションのモニタリングを接続します。

New Relic Insightへのアクセスを通じて、独自のクエリを作成し、データに関する理解を深めることができます。また、重要なInsightチャートやグラフをカスタムダッシュボードに配置することもできます。

スタートは簡単。Infrastructureエージェントのインストレーションは数ステップで完了し、スクリプトへのインストレーションも簡単です。

Infrastructure Computeページでは、すべてのサーバーとホストのパフォーマンスの概要が表示されます。
infrastructure.newrelic.com > Hosts:New Relic Infrastructureでは、インフラストラクチャ全体の健全性を一目で確認したり、関連性の高い情報のみ表示させるように表示を絞り込む(Amazon EC2タグなどで)ことができます。

インストレーション。LinuxとWindowsで立ち上げるか、AnsibleChefPuppetでインストールします。

Infrastructureデータ。Infrastructureが収集するデータの内容、そのデータをInsightでクエリする方法、または、Dockerサポートの詳細をご覧ください。

設定。エージェントの動作をカスタマイズするか、カスタムアトリビュートを追加します。あるいは、コマンドラインからエージェントを起動、停止、再起動します。

トラブルシューティング。Infrastructureエージェントがデータをレポートしていない場合、迅速に解決策を見つけます。