New Relic APMでレポートされるイベント

New Relic Browserは、一部のUIで表示されクエリとチャート作成が可能なイベントデータをレポートします。

Browserによりレポートされるイベントは、以下の表に示されています。イベント名を選択して、その属性を確認します。

イベント 説明
PageView PageViewは、各ブラウザページ読み込みについて地理およびタイミングのデータを追跡します。
PageViewTiming

PageViewTimingは個々のデータポイントを、それが利用できるようになったらすぐに別のイベントとして送信します。これは、同期的かつ動的なページにおいて役に立ちます。

このイベントを使用するには、Browserエージェントバージョン1149以上を保有していなければなりません。詳しくは、PageViewTimingクエリ例を参照してください

PageAction PageActionイベントは、ページで実行された各アクションのデータを追跡します。その属性は、アプリケーションデータと地理データに加え、ユーザーのブラウザの寸法、セッションID、および参照URLとページURLに関するデータも提供します。
BrowserInteraction (SPA) BrowserInteractionには、いくつかのPageView属性、およびシングルページアプリケーション (SPA) に固有の属性が含まれています
AjaxRequest (SPA)

AjaxRequestイベントは、BrowserInteractionイベント中にAjaxリクエストが発生するときに自動で作成されます。このイベント属性は、地理情報とブラウザ情報を追跡します。

BrowserTiming (SPA)

BrowserTimingは、カスタムcreateTracer SPA APIメソッドを使用して開始されたブラウザインタラクションに関するSPAタイミングデータをキャプチャするカスタムイベントです。BrowserTimingには、他のイベント (特にAjaxRequest) によって使用されるものと同じ属性の多くが含まれています。

JavaScriptError

JavaScriptエラーが発生すると、JavaScriptErrorイベントが作成されます。JavaScriptErrorは、JavaScriptエラーデータ、およびブラウザインタラクションデータをキャプチャします。詳細については、Browser UIのJSエラーページと、BrowserおよびSPAのイベントのためのNRQLクエリの例を参照してください。

Span

ディストリビューティッド(分散)トレーシングがNew Relic Browserについて有効な場合、スパンデータが報告されます。

関連ドキュメント:

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: