New Relic Mobileでレポートされるイベント

New Relic Mobileは、一部のUIで表示されクエリとチャート作成が可能なイベントデータをレポートします。

Mobileによりレポートされるイベントは、以下の表に示されています。イベント名を選択して、その属性を確認します。

イベント 説明
Mobile Mobileイベントは、クラッシュが発生した場合、またはインタラクションが終了もしくは1秒実行された場合、セッションがアプリケーション終了後に完了もしくはバックグラウンドで実行された場合、10分間実行された場合に作成されます。Mobileイベントは、以前は唯一のイベントタイプですべてのイベントについて生成されましたが、現在はいくつかの分化したイベントタイプがあります。推奨事項:最新のバージョンのNew Relic Mobileエージェントにアップグレードして、新たなイベントタイプをご活用ください。
MobileBreadcrumb カスタムイベントのため、このイベントの属性リストはありません。属性には、セッション属性追加するカスタム属性が含まれます。
MobileCrash MobileCrashイベントは、アプリがクラッシュすると作成されます。MobileCrashには、クラッシュの行番号やクラス、クラッシュメッセージなどの属性が含まれます。
MobileHandledException

MobileHandledExceptionは、例外が見つかり、AndroidまたはiOS向けのrecordHandledException API呼び出しを使用してNew Relicに報告された重大な例外について使用する際に送信されます。

例外は、このイベントのクエリと、スタックトレースを含むUIの扱った例外ページに表示されます。

MobileRequest

MobileRequestイベントは、HTTPリクエストが正常に完了し、400未満のレスポンスコードが返される場合に作成されます。

このイベントタイプを使用するには、バージョン5.14.0のMobileエージェント、もしくはAndroidまたはiOSについてはそれ以降のエージェントが必要です。

New Relic MobileRequestデータは、以下のものについてデフォルトで有効になります。

Androidバージョン5.14.0、iOSバージョン5.14.0のそれ以前のバージョンについては、機能を有効にする必要があります。最新のAndroidまたはiOSバージョンにアップグレードするか、もしくはAndroidまたはiOSの機能設定を使用してNetworkRequests機能フラグを有効にしてください。

MobileRequestError

MobileRequestErrorは、HTTPエラーまたはネットワーク障害に使用します。HTTPエラーとは、ステータスコードが400超のHTTPリクエストです。ネットワーク障害とは、HTTPリクエストで応答のないことです。イベントは、HTTPリクエストが完了すると送信されます。

最善の結果を得るには、New Relic Mobileエージェント5.14.0、もしくはAndroidまたはiOSについてはそれ以降のバージョンを使用してください。エージェントのバージョンが低い場合、一部の属性が欠落する場合があり、MobileRequestイベントにアクセスできなくなります。

MobileSession MobileSessionイベントは、アプリが終了またはバックグラウンドで実行された場合、あるいは使用されなくなってから10分経過した場合に送信されます。これが、その他のNew Relic Mobileイベントが使用する一般的なセッションデータのソースとなります。MobileSessionは、デバイスの種類やデバイスのOS、地理情報などの属性を取得します。
カスタムイベント カスタムイベントのため、このイベントタイプの属性リストはありません。属性には、セッション属性追加するカスタム属性が含まれます。

関連ドキュメント:

その他のヘルプ

推奨する詳細情報: