Infrastructureインテグレーション入門

New Relicは、プラットフォームへのデータのレポート向けに、さまざまなインテグレーションを提供しています。インテグレーションの1つのカテゴリが、Infrastructure インテグレーションです。

Infrastructureインテグレーションのタイプ

New Relicには、Infrastructureインテグレーションについて次の2つの主要なカテゴリがあります: クラウドとオンホスト。

クラウドインテグレーションは、クラウドサービスとアカウントからデータを収集します。クラウドインテグレーションのインストレーションプロセスは存在しません。New Relicアカウントをクラウドプロバイダーアカウントに接続するだけです。

インテグレーション 説明
Amazon Web Services(AWS)のクラウドベースインテグレーション

Amazon Web Services(AWS)アカウントを接続して監視し、New Relicにデータを報告します。

AWSインテグレーションのリストを参照してください。

Microsoft Azureのクラウドベースインテグレーション

Microsoft Azureアカウントを接続して監視し、New Relicにデータを報告します。

Azureインテグレーションのリストを参照してください。

Google Cloud Platform(GCP)のクラウドベースインテグレーション

Google Cloud Platform(GCP)アカウントを接続して監視し、New Relicにデータを報告します。

GCPインテグレーションのリストを参照してください。

オンホストインテグレーションは、ご利用のホストまたはサーバー上で直接動作するインテグレーションを指します。通常、サーバーのコアサービスに接続します:

インテグレーション 説明
Kubernetesインテグレーション アカウントに接続することで、Kubernetes環境への可視性を得てクラスタを調べアラートを管理できます。
オンホストインテグレーション

Kubernetes、Redis、Apache、RabbitMQなどを含む多数の一般的なサービスからのデータを監視し、レポートします。

独自のインテグレーションを構築する

独自の軽量インテグレーションを作成するには、Flexインテグレーションツールを使用します。

インストール手順

クラウドインテグレーションを有効にする、またはオンホストインテグレーションのインストールに関しては、以下を参照してください。

機能

Infrastructureインテグレーションをアクティブ化すると、以下を実行できるようになります。

インテグレーションデータの種類

Infrastructureインテグレーションは、New Relicで使用できる、いくつかの基本的なデータタイプを生成します。

インテグレーションデータ 説明
メトリックス

数値の測定データ。例:

  • キュー内のリクスト数
  • データベースでのヒット数(分単位)
  • CPU使用率

クラウドベースおよびオンホストインテグレーションには、重要なメトリックスを表示する事前ビルドされたダッシュボードが含まれています。

インベントリ

リアルタイムのシステムステータスと設定情報。例:

  • ホスト名
  • AWSリージョンまたはアベイラビリティゾーン
  • 使用中ポート

インベントリを変更するとNew Relicでイベントが生成されるため、システムへの変更が原因でパフォーマンス上の問題がいつ起きたかを簡単に判断できます。

イベント

システム上の重要なイベント。例:

  • 起動中のサービス
  • バージョンアップデート
  • 作成中の新規テーブル

インベントリへの変更はイベントの一種になります。

属性

一部インテグレーションによって生成されるキー値ペア。例:

  • 一定のインベントリデータ
  • イベントに添付された追加データ
  • メトリックスもしくはインベントリとは見なされないデータ

インテグレーションによっては、その他のタイプの情報を属性として報告できます。

当社のインテグレーションはデータに依存しません。レポートされたデータに個人情報が含まれるかどうかは分かりません。New Relicのセキュリティ対策の詳細については、当社のセキュリティとプライバシーのドキュメントを参照するか、New Relicのセキュリティウェブサイトをご覧ください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: