Azureの監視インテグレーション入門

New Relic Infrastructureインテグレーションは、広く使用されている製品やサービスのパフォーマンスを監視します。New RelicのMicrosoft Azureインテグレーションは、Azureサービスを監視し、そのサービスに関するデータをNew Relicにレポートすることで、アーキテクチャ全体の統合ビューを一元的に提供します。

Infrastructure Azureインテグレーションは、Azure向けのNew Relic APMの.NETサポートとは異なります。

利用可能なインテグレーション

ご利用のNew Relicアカウントレベルによって、利用可能なインテグレーションは異なります。

アカウントレベル 利用可能なインテグレーション
すべてのInfrastructureアカウント すべてのInfrastructureアカウントにおいて、New RelicはAzure Virtual Machinesデータを自動収集するため、Infrastructure UIでこのデータが利用できるようになります。
Infrastructure Proのみ Infrastructure Proでは、 その他多くのAWSインテグレーションにアクセスできます。New Relicは、常にこのインテグレーションリストを増やしています。

要件

個別のインテグレーションの要件については、Azureインテグレーション文書をチェックしてください。

New Relicは、Azure Governmentにある、またはクラシックデプロイメントモデルを通じ作成されたリソースから、監視データを取得できません。

Infrastructureアカウント内のすべてのユーザーは、New RelicにレポートされるAzureデータを表示して確認できます。

Azureインテグレーションを管理できるのは、所有者 (オーナー)管理者、またはInfrastructureアドオンマネージャーのみです。

機能

Azureインテグレーションをアクティブ化すると、New Relicは標準のポーリング間隔にしたがって、Azureプラットフォームサービスのクエリを開始します。New RelicのインテグレーションUIは、次の用途に使用できます:

その他のヘルプ

推奨する詳細情報: