Android用New Relic Mobileの概要

Android用New Relic Mobileはご使用のモバイルアプリケーションを監視し、アプリケーションのパフォーマンスを包括的に把握します。これは、JavaまたはKotlinを使用して記述されたアプリで動作します。

Androidエージェントのインストール

Android用New Relic Mobileをインストールする前に、ご使用のアプリケーションが互換性要件を満たしていることを確認してください。インストレーションプロセスの一環として、New Relic Mobileはアプリケーショントークンを自動的に生成します。これは、New Relic Mobileで監視する各モバイルアプリケーションを認証するための40文字の16進数の文字列です。

適用できる場合は、ご使用の環境の Androidのインストレーションおよび設定手順に従ってください。Androidのインストレーションに問題がある場合や、AndroidアプリケーションのNew Relic Mobile UIにデータが表示されない場合は、トラブルシューティング手順に従ってください。

インストゥルメンテーションを拡張

エージェントをインストールした後、New Relic Mobile UIを使用してエージェントインストゥルメンテーションを拡張し、New Relic Insightsの情報をフォローアップします。

アクセス先: New Relic Mobileの場合: New Relic Insightsの場合:
カスタムデータ カスタムイベント、インタラクショントレース、および属性を作成および記録して、既存のデータおよびトレースに詳細を追加します。 次に、New Relic Insightsで作成したカスタムイベントを表示します。
ネットワークリクエスト 完全なネットワーク分析を実行できるように、MobileRequestイベント機能を有効にします。 ネットワークリクエストエラー率とレスポンスタイムをさらに調べるには、MobileRequestイベントとMobileRequestErrorイベントをクエリします。
クラッシュ分析 グループとフィルターを使用して詳細情報を確認し、クラッシュにつながるトレンドを分析します。 クラッシュに関する詳細情報を表示するには、クラッシュデータに関連するInsightsチャートを確認するためにNRQLクエリを作成します
Android SDK API New Relic Mobile用の Android SDK APIを使用して、デフォルトでインストゥルメントされていないコード部分をインストゥルメントします。 次に、New Relic Insightsでカスタムイベントと属性を表示します。
ハンドルされた例外 モバイルアプリケーションの体験を劣化させる要因を特定できるように、例外を報告します。 パフォーマンスをさらに向上させるには、New Relic Insightsで MobileHandledExceptionイベントレコードを確認します。
ブレッドクラム ブレッドクラムを追加することで、クラッシュイベントトレイルの詳細レベルを高めることができます。 次に、MobileBreadcrumbsイベントをクエリして、すべてのブレッドクラムまたはクラッシュに関連するブレッドクラムを表示します。

その他のヘルプ

推奨する詳細情報: