New Relicにおけるエンティティとは?

New Relicモニタリングは、エンティティのコンセプトを中心に構築されています。このドキュメントは、以下について説明します:

  • エンティティとは何か
  • エンティティデータの見つけ方
  • 簡単に分析できるよう、グループ化して整理する方法

エンティティとは?

New Relic製品では、エンティティを幅広いコンセプトとして捉えています。エンティティは、モニターできるデータを保持する識別可能な任意の対象です。

「エンティティ」は、アプリケーション、ホスト、そしてデータベースサービスなどの基本的なデータを報告するコンポーネントを指しますが、こうしたコンポーネントのより大きなグループを指すこともあります。例えば、データセンターを監視するには、こうしたホストをNew Relicに集計して、ワークロード(エンティティのカスタムグループ)にすることができます。このワークロード自体もまた、エンティティになります。

「エンティティ」の概念的な定義は、なぜ重要なのでしょうか。それは、New Relicの目標が、役立たない大量のメトリックスとデータを提供するのではなく、貴社のビジネスにとって重要なエンティティステータスに関する実践的情報を提供することにあるためです。エンティティ自体、そしてエンティティ同士の関係性にフォーカスすることで、弊社は現代の複雑なシステムの監視とトラブルシューティングを最適化します。

エンティティを見つけて詳しく調べる

エンティティとは、New Relicにデータを報告するあらゆるものを指すため、New Relicでデータが報告されているのを見た場合は必ずエンティティを見つけることができます。

以下は、エンティティデータの発見と理解に役立ついくつかのポイントになります:

エンティティをグループ化して整理する

エンティティをグループ化して、貴社にとってビジネス上重要な関係性を反映させることができます。たとえば、特定のチームまたは部署、あるいは特定のサービスに関連した全てのエンティティをグループ化することができます。あるいは、複数のホストをまとめて、そのグループ化をデータセンターに反映させることもできます。

エンティティをグループ化するには:

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください: