ラベルとカテゴリー: アプリとモニターを整理する

New Relic でモニターされているエンティティにラベルを付けて整理することができるため、以下を含む意味のあるカテゴリーに無制限にロールアップできます。

  • New Relic APM のアプリ
  • New Relic Synthetics のモニター (Ping モニターまたはスクリプト化ブラウザモニターなど)

これによって、New Relic UIの製品インデックスページからアプリケーションを簡単に並べ替え、フィルタリング、閲覧できます。

詳しくは、New Relic UniversityのOrganize your Data with Categories and Labelsチュートリアルを参照してください。または、完全なGet Started with APMのオンラインコースに直接アクセスしてください。

機能

カテゴリーのラベルとその値を作成して、エンティティを特定のカテゴリーにロールアップすることにより、有益なグループを特定することができます。これにより、ユーザーにとって意味のあるエンティティのみを検索、表示、比較することが容易になります。カテゴリー (およびカテゴリー内のエンティティ) の相対的な稼働ステータスを一目で確認することもできます。

ラベルとカテゴリー
APM > Applications list > (選択されたカテゴリー): この例では、環境カテゴリーの 5 つのラベル開発、インテグレーション、プロダクション、ステージング、およびテスト の「ロールアップ」を示しています。各ラベルの下の色分けされたバーは全体的な稼働ステータスを示し、ラベル内の色分けされた四角は個々のアプリの相対的な稼働ステータスを一目で分かるように示しています。

要件

カテゴリーとラベルを保持する権限は、New Relic のロールと選択した製品によって異なります。

  • APM:アカウント所有者 (オーナー) または管理者である必要があります。
  • Synthetics:アカウント内のどのロールも、New Relic Synthetics UI内でカテゴリーとラベルを作成、更新、削除できます。ただし、REST API を使用して Synthetics のラベルとカテゴリーを維持するには、アカウント所有者または管理者である必要があります。

カテゴリーラベルのガイドライン

カテゴリーのラベルを作成するには、以下のガイドラインに従ってください。

ラベル ガイドライン
カテゴリーの数 意味のあるカテゴリーに必要な数だけの一意のラベルを作成します。New Relic によってモニターされるエンティティのカテゴリー数は、ゼロから無制限です。
ラベルの書式 カテゴリ名、コロン:、そして値の順に入力します。たとえば、Environment:DevEnvironment:ProductionTier:Front_EndTest:Mobileなどが挙げられます。コロン:は、常にカテゴリ名とその値の間に含めてください。カテゴリー名とその値の間に置きます。
有効な文字 カテゴリー名とその値に使用できるのは、英字、数字、ハイフン、またはアンダースコアのみです。空白やその他の特殊文字は使用できません。
大文字の使用

カテゴリ名が一度使用されると、その用語の大文字化がそのエンティティでも維持されます。例えば、「environment」が一度使用されると、Environmentを使用しようとしても、デフォルトのenvironmentに戻されます。

カテゴリ名と値の先頭文字には、大文字を使用してください。その他の文字を大文字にしたい場合は、ダッシュ(ハイフン)-、またはアンダースコア_を含めてください(例:Tier:Front-End)。

New Relicでは、大文字と小文字を切り替えるための単語の区切りとして、コロン(必須)とオプションのダッシュを扱います。検索には、大文字または小文字を使用できます。

ユーザーインタフェースからラベルを作成する場合、New Relicは先頭文字とダッシュの後の文字を自動的に大文字に変更します。また、New Relicは、その他すべての大文字を小文字に変更します。たとえば、ラベルLabel-cAtegory:lABEL-valueを作成した場合、New Relicは自動的にこれをLabel-Category:Label-Valueとして保存します。

ラベルとカテゴリーを作成する

ラベルとカテゴリー
APM > Applicationインデックス: ここでは、カテゴリーラベルを作成し、カテゴリーにアプリを追加し、カテゴリーを選択して概要と詳細情報を表示するプロセスの例を示します。Synthetics > Synthetics インデックスから、類似のプロセスに従います。

APM:所有者(オーナー)と管理者

Synthetics:任意のロール

New Relic APM または Synthetics でモニターされているエンティティを 1 つ以上のカテゴリーに追加するには、最初に、カテゴリーに意味のあるラベルを割り当てます。エンティティには、必要な数だけのラベルを作成できます。また、カテゴリーにはエンティティを無制限に割り当てることができます。

  1. rpm.newrelic.com に移動し、APM または Synthetics を選択します。
  2. インデックスから Show Labels > On の順に選択します。
  3. エンティティをカテゴリーに割り当てるには、名前の横にある 丸の中に十字 アイコンを選択します。
  4. ガイドラインにしたがって、ラベルを入力します。カテゴリ:の形式を使用してください。
  5. 新しいラベルを保存するには EnterまたはReturnを押します。

REST API を使用する

所有者(オーナー)と管理者

New Relic の REST API を使用して、ラベルとカテゴリーを管理することができます。これは、既存のラベルのリストが必要な場合、または既存のラベルを削除して新しいラベルを作成してラベルを変更する場合などに便利です。

カテゴリーとラベルを表示する

ラベルが作成され、エンティティが 1 つ以上のカテゴリーに割り当てられた後、New Relic はエンティティをそのカテゴリーにロールアップします。これにより、選択したカテゴリーのアプリケーションまたはモニターを簡単に表示できるようになります。

カテゴリーまたはラベルを表示する、またはそれらに割り当てられたエンティティを表示するには:

  1. rpm.newrelic.com に移動し、APM または Synthetics を選択します。
  2. 選択した New Relic 製品のインデックスから、検索 Search フィールドを使用して、カテゴリーの名前またはラベルの名前を部分一致または完全一致として入力するか、リストから選択します。
  3. 利用可能なツールを使用して、カテゴリー内のエンティティに関する概要情報を表示するか、特定のエンティティに関する詳細情報までドリルダウンします。

ロールアップビューには、カテゴリー内のエンティティの合計と、各稼働ステータスの数が表示されます。カテゴリー名の下の色分けされたバーには、全体の稼働ステータスもまとめられています。たとえば、カテゴリー内のエンティティがデータを報告していない場合、色分けされたバーにはグレーが含まれます。

エンティティからラベルを削除する

APM:所有者(オーナー)と管理者

Synthetics:任意のロール

エンティティからラベルの割り当てを解除するには:

  1. rpm.newrelic.com に移動し、APM または Synthetics を選択します。
  2. 選択した New Relic 製品のインデックスから、Show labels > On の順に選択します。
  3. エンティティの削除するラベルを選択し、選択を確認します。

ラベルを再割り当てするには、標準的な手順に従い、ラベルとカテゴリーを作成します

ラベルを変更または削除する

所有者 (オーナー) と管理者

New Relic ユーザーインタフェースを使用してエンティティからラベルを削除できますが、UI を使用してラベルを完全に削除することはできません。代わりに、API を使用してラベルを削除します。

また、ラベルの名前を変更することはできません。代わりに、API を使用して既存のラベルを削除し、新しいラベルを作成します。

エージェントの設定ファイルの設定を維持する

New Relic エージェントの設定ファイルを使用してアプリケーションのラベル設定を維持する場合は、サポートされているリリースを使用していることを確認してください。詳細については、New Relic エージェントの設定ファイルドキュメントをご覧ください。

その他のヘルプ

その他のドキュメンテーションには、以下の資料があります。

推奨する詳細情報: